技術者に訊く技術者に訊く

  1. HOME
  2. サンコー3つのソリューション
  3. 金型技術はもっと深くさらに緻密に

金型技術はもっと深くさらに緻密に

金型技術開発

ショーケースイメージ

本社二階には、試作段階での失敗事例がショーケースに納められている

ヒートシンク

「ヒートシンク」
特許を取得しました。

失敗を恐れない開発体制

試作段階での失敗の数々を、私たちはショーケースに保管しデータとして蓄えています。次の開発への道のりを教えてくれる失敗はサンコーにとって大切な財産であるからです。
失敗のない開発などありません。

日夜研究を重ね、ひたすらトライ&エラーを繰り返す中で、「お客様の仕様に叶う最高の製品」をお渡しすることができるのです。 今日も私たちは失敗を恐れず開発を続けます。

金型設計

開発段階からお客様とともに製品を作り上げる。
サンコーの技術力が最も生きるご提案です。

これまでの多くのアウトプットにより、お客様と交わした図面の数々。その数は、サンコーの確かな実績です。
お客様から頂く形になりかけのアイデア、コストダウンのため要望etc。サンコーは、開発段階からお客様とともに考え、ともに悩み一つひとつの製品を作り上げていきます。そこには、これまで積み重ねてきた経験と豊富な実績に裏打ちされた確かな技術提案があります。設計段階からの一貫した生産体制をもつサンコーの技術力が最も生きるのは、このような上流工程からのご提案です。

設計イメージ

金型製作

ワイヤーカット

高精度部品加工が可能なワイヤーカットを装備。

高精度・高難度品対応の超高精密金型

加工の品質・生産性に最も影響を及ぼすマザーツールである金型を、プレスからプラスチック金型まで高精度と短納期でお応えいたします。金型の生産システムは創業以来培った技術を基に、三次元CAD/CAMやNC機械を駆使することによって高度にシステム化し、あらゆる金型を他の追随を許さぬスピードで必ずやお客様のニーズにお応えします。

金型製作は、マシニングセンター、ワイヤーカットなどの設備を駆使し、どんな部品にも対応できる超高精密金型を開発から設計、製造まで一貫して行います。

超高精密金型

お問い合わせはこちらから。

お問い合わせフォーム お電話でのお問い合わせ
TEL 0263-52-2918 /FAX 0263-52-3340

このページの先頭へ