企業情報企業情報

  1. HOME
  2. 企業情報
  3. 社会・環境への取組み

社会・環境への取組み

私たちは、CS精神に根ざした企業活動を展開しており、高品質の製品を供給することはもとより、社会・地球環境にも配慮した製品をつくることも重要だと考えます。
そこで、国際品質保証規格である【ISO9001(2008年度版)】と国際環境管理規格である【ISO14001(2004年版)】を認証取得致しました。これからも品質の向上と環境問題に対しても、全社的な活動として取り組んでいきます。

ISO認証取得

ISO9001 ISO14001

1994年10月 ISO9001 認証取得(プレス金型)
2001年4月 ISO14001 認証取得(全社)
2003年5月 ISO9001 認証取得(全社)
2008年10月 ISO9001・ISO14001統合(全社)

環境基本理念

  私たちは、地球保全を企業の使命の一つと自覚し、
  地域社会と調和を保ちながら、「環境にやさしいものづくり」に対して常に努力し、
「持続可能な発展」の国際理念のもと、循環型社会の構築に貢献していきます。

環境方針

当社は、基本理念に基づき次の方針を定め、地球にやさしい企業を目指します。

  1. 次の3項目を中心に、環境マネジメントシステムの継続的改善を図ります。
    (1)廃棄物の削減とリサイクル
    (2)省資源、省エネルギーを考慮した生産
    (3)顧客要求の環境関連物質の削減
  2. 環境関連法規制及び、その他顧客の要求事項を遵守することにより環境保全に努めます。
  3. 全社員及び協力会社は、環境対応の重要性を十分認識し、各部門毎に目標設定し活動します。
  4. 取引先・協力会社・地域社会とのコミュニケーション・連帯を図り、環境マネジメントシステムを効果的に推進するため、教育・啓発に努めます。
  5. 環境方針はホームページ、会社案内等に掲載することにより、一般の人が入手できるよう必要な情報の共有に努めます。

紛争鉱物調達方針

【原材料調達における社会問題への配慮】

当社は、調達活動において、地域社会への影響に配慮して参ります。特に人権や環境等の深刻な社会問題を引き起こす可能性のある原材料※の使用を回避するために、得意先や仕入先と協力して取組んでいきます。

※例:コンゴ民主共和国及びその周辺国で産出され、その取引が武装勢力の資金源となっている鉱物

このページの先頭へ